掲載されている内容は取材当時のものです

人工脳の礎を築く

中村研究室では生体内でも最も謎に満ちた機関である脳の働きを再現することを目指し、脳のモデル化と実験を行っている。従来のような医学的立場ではなく、情報学者の見地から脳を切り拓いていくことによる新たな発見がここで見られるだろう。

掲載されている内容は取材当時のものです

地震波が伝える地球内部構造

金嶋研究室では地球内の成層構造に関する詳細なモデルを造る研究を行っている。 従来の地震波トモグラフィーでは検知できなかった細く複雑な構造を新たな手法を用いることで解決しようとする中村先生を追った。

掲載されている内容は取材当時のものです

タンパク質の足音を追う

DNA複製に直接寄与するタンパク質の働きを解明するために白髭先生により開発されたChIP-chip法。 今回はこの手法と複製時のタンパク質の働き、そしてChIP-chip法が描く今後の展望について伺った.

掲載されている内容は取材当時のものです

流れを知り、流れを操る

流体の研究が始められてから180年。そして乱流が認識されてから120年。 このたび今までなぞだった乱流の構造を宮内・店橋先生方が解明するに至った。謎とされていたこの乱流の構造について先生がたから伺った。