掲載されている内容は取材当時のものです

中性子を捉えて核心に迫る

中性子捕獲の起こりやすさを表す中性子捕獲断面積。その測定を通じ、中性子捕獲反応の起こりやすさが中性子の速さに比例するというv則の実証に成功した井頭研究室を紹介する。

掲載されている内容は取材当時のものです

生体から生まれる新素材

岡畑・森研究室では、DNAを材料として用いる研究を行っている。脂質複合体イオンを結合させたDNAから、フィルムの作製を試みたのである。

掲載されている内容は取材当時のものです

時代と歩む都市計画

時代を見つめ都市を描く中井研究室より、都市の景観問題と都市縮小という二つの研究テーマを紹介。これからの都市と私たちの関係。たまには立ち止まって考えてみるのも悪くない。