掲載されている内容は取材当時のものです

配線に見る集積回路の可能性

集積回路の発展のために、杉浦研究室では回路素子ではなく、配線の研究が行われている。配線にこそ飛躍の鍵があると信じ、困難に挑む杉浦研究室を紹介する。

掲載されている内容は取材当時のものです

夢を包む分子マイクロリアクター

中野研究室では、酵素のように精密なはたらきを見せる高分子ゲルが開発されている。本記事では、廃液からCr6+を取り除く天然由来の掃除屋分子、“タンニンゲル”を紹介する。

掲載されている内容は取材当時のものです

暮らしを支える橋を目指して

都市部で頻繁に見られる逆L字型橋脚のほとんどは阪神大震災クラスの地震に耐えられない。そこで川島研究室ではこの橋脚の耐震補強実験を通して、耐震基準制定を目指している。

掲載されている内容は取材当時のものです

新たに拓く機械の地平

「シンセシス」-新たな機械システムの創造- それが杉本・武田研究室のテーマであり、ここでは今までにない独創的な機械システムの開発が進められている。