掲載されている内容は取材当時のものです

目に見える世界の姿をめぐって

人は自らの知覚をもとに、まわりでどんなことが起こっているかを知ることができる。金子研究室では知覚についての様々な性質について研究している。心理物理学とも呼ばれるその学問分野の研究とはどのようなものか、話を伺った。

掲載されている内容は取材当時のものです

生き物たちの協奏曲

世界はこえに満ちている。生き物たちのこえ。彼らは自分たちの生き方を主張しているのだ、己が体を楽器にして。そうして想いを曲に託す。さまざまな動物によって奏でられた曲は重なり合い、やがて、協奏曲へと昇華されるだろう。

掲載されている内容は取材当時のものです

高分子・液晶・光

自然界の高分子が持つ「規則性」。池田・塩野研究室では、この「規則性」に注目して今までの高分子材料とは違う、様々な機能を持った高分子材料の研究を行っている。

掲載されている内容は取材当時のものです

超伝導を支える冷却技術

岡村研究室では、冷却によって超伝導マグネットの性能を向上させる研究を行っている。岡村先生は、冷媒の超流動ヘリウムが持つ特性をうまく冷却に活用する方法を考え出した。

掲載されている内容は取材当時のものです

現実を描く新たなキャンバス

バーチャルリアリティという考えが生まれてからしばらくの時間が経過した。その間に起こったコンピュータの飛躍的な発達によって、それはいよいよ実現可能な技術として私達の前に現れようとしている。