掲載されている内容は取材当時のものです

掲載されている内容は取材当時のものです

「人」を分析する

自分の身体の仕組みはどうなっているのだろうかと思ったことは誰でもあるでしょう。人間行動システム専攻の石井研究室では人間を様々な角度から分析するという目標の下に、特にスポーツ選手を「スポーツ心理学」「スポーツバイオメカニクス」「生理心理学」の三つのアプローチから分析しています。

掲載されている内容は取材当時のものです

酵素の謎を探る

生物活動の本質とは生体内物質の相互作用、とりわけ酵素の反応である。ATP合成酵素と分子シャペロンという二つの酵素から生物の本質を探究している吉田研究室を訪れた。

掲載されている内容は取材当時のものです

世界に広がる自律分散システム

コンピュータのシステムは従来(2003年4月当時)「集中型」が用いられてきていた。しかし、このシステムは様々な問題がありシステムに変革が望まれていた。 そこで森先生は「自律分散型」のシステムを世界で初めて考案し、「集中型」の様々な問題を解決したのであった。

掲載されている内容は取材当時のものです

CPUの選び方

IT時代となった今日、パソコンは日常生活の必需品となった。それに伴い自作するユーザーも増えてきた。自作する際に中心核となるCPUをどのように選べばよいのだろうか。(記事内容は発行当時のものです)