掲載されている内容は取材当時のものです

掲載されている内容は取材当時のものです

構造物のデザインと景観論

構造物はそのデザインによってどのように見られるのか。我々が日々目にするどんな構造物にも、それを作った人間の意志が込められている。ここ斎藤研究室では、より「自然」な視点から構造物のデザインを行っている。

掲載されている内容は取材当時のものです

同位体で宇宙の歴史を探る

圦本研究室では、隕石に含まれる安定同位体に注目して分析することで太陽系の歴史を解き明かそうとしている。また、素早く正確な同位体の検出のために、新しい観測機器の開発を並行して行っている。

掲載されている内容は取材当時のものです

材料は生きている!?

一昔前では、想像すらつかなかった新しい材料。形状記憶合金や自己再生機能をもった材料は、まるで生きているかのような挙動を私達に見せてくれる。今回、この未来の材料についてのお話を伺った。

掲載されている内容は取材当時のものです

情報を守る理論の開拓

我々の周りの至る所で情報は伝達されている。絶えず流れ続ける情報は常に正常であるとは限らない。そんな情報の信頼性を守るための研究に取り組んでいるのが藤原研究室である。符号理論による藤原研究室の取り組みに迫ってみた。