掲載されている内容は取材当時のものです

留学ってどんなもの?

「留学してみたい!」こう思っている東工大生も多いことだろう。しかし、理工系の学生の留学とは実際どのようなものなのだろうか。ユニークな留学経験をお持ちの高橋教授に伺ってみることにした。

掲載されている内容は取材当時のものです

サイエンスに挑む

独創的な手法を用いて、生体反応機構の解明を目指している。基礎から応用まで、幅広い可能性を持った研究について話を伺った。

掲載されている内容は取材当時のものです

エネルギー新時代の夜明け

世の中のありとあらゆる物理法則を支配しているエネルギー。これからの発展のために人類はいかにしてエネルギーを利用していけばよいのか? そんなテーマで多様な角度から研究しているのが岡崎・伏信研究室である。エネルギー資源問題などに深く切り込んでいる。

掲載されている内容は取材当時のものです

錯体の発光を追う

錯体の励起状態についての研究がなされている海津研究室。そのなかで錯体の発光をテーマにした研究に絞り紹介をします。

掲載されている内容は取材当時のものです

膜という装置

先端技術においては、人工膜が燃料電池などの装置の心臓部として欠かせない役割を果たしている。谷岡研究室では、より高度な機能、今までにない新しい機能を目指して、人工膜の可能性を探っている。

掲載されている内容は取材当時のものです

掲載されている内容は取材当時のものです