掲載されている内容は取材当時のものです

ガラスに秘められた可能性

山根研究室では、ガラスの研究をしている。一口にガラスといっても、その使用範囲はとても広い。窓などに使われている建築用材料、コップなどの食器や調理器具、コピー機やファックスなど様々な機器に使われているレンズ、高速通信に不可欠な光ファイバ、液晶ディスプレイなど、ガラスが使用されているものを挙げたらきりがない。なぜ、それほどまでにガラスが使われているのか。その理由は、ガラスの性質が、材料として様々な可能性を秘めているからだ。山根研究室では、材料としての観点からガラスの研究をしているという。

掲載されている内容は取材当時のものです

より速く、より正確に

今日、コンピュータを用いて様々な現象のシュミレーションができる。本研究室ではそれを100倍速くする新しい計算法、スペクトル差分析法を研究している。

掲載されている内容は取材当時のものです

掲載されている内容は取材当時のものです

遺伝子の研究から再利用へ

廃植物材を再利用するときに障害となる物質リグニン。この研究室では茸の一種であるヒトヨタケのDNAを解析することでリグニンを分解する酵素を開発している。

掲載されている内容は取材当時のものです

見えないものを見る技術

核磁気共鳴NMR。MRIに応用され、ガン細胞の発見に用いられるこの手法を用いてゲルにおける刺激応答のメカニズムを研究しているのが、ここ安藤研究室である。