掲載されている内容は取材当時のものです

掲載されている内容は取材当時のものです

電力をもとに限りない高性能を

深尾研究室では半導体技術を利用して、電力の損失をなるべく少なく効率よく利用する電力制御の研究をしている。その代表であるベアリングレスモータについて紹介する。

掲載されている内容は取材当時のものです

才能ある特殊環境微生物を役立てよう

青野研究室では、極限環境に耐える微生物から人類に役立てられる特殊な才能を持つ微生物を見つけだし、工学的な応用に結びつけていくことを研究目標としている。特に有機溶媒耐性微生物の発見・応用を目標とし、それを利用した「溶媒重層発酵法」という系を提案している。

掲載されている内容は取材当時のものです

H∞とのランデヴー

物体を思い通りに動かそうとするときにつきまとう障害を抑えこむことを制御という。美多研究室は制御に関する理論を主として研究を行っている。本記事では制御理論の基本から最先端のH∞制御理論まで紹介した。

掲載されている内容は取材当時のものです

技術を効果的に生かすために

近年、日本の各要素技術を統合するようなシステムの開発が必須となってきた。石田・鈴木研究室ではそのシステム開発について研究している。また、知識と知恵の関係についても伺った。