掲載されている内容は取材当時のものです

掲載されている内容は取材当時のものです

掲載されている内容は取材当時のものです

混沌のなかに潜む世界

皆さんは今までカオスという言葉を耳にしたことがあるだろうか。このカオスは混沌という意味で昔から使われてきた。しかし近年、コンピュータの発達によって発展をとげた数学の新しい分野としても知られるようになった(1993年4月当時)。今回訪れた宍倉研究室では、このカオスを研究している。

掲載されている内容は取材当時のものです

有機金属化学で不斉合成を

有機化合物は現在、数百万種が知られている(1993年4月当時)。これだけ多くの有機化合物が存在するにもかかわらず、その大半は、炭素・水素・酸素・窒素・ハロゲン・硫黄といった限られた元素で構成されている。一方、周期表を見渡せば元素の3分の2を占めるのが金属元素であることがわかる。その金属元素と有機化合物との組み合わせを考えれば、膨大な数の化合物が存在すると誰もが予想できる。今回は、「有機金属化合物」を研究されている山本研究室を訪ねた。

掲載されている内容は取材当時のものです

よりよい乗り心地を目指して

皆さんはアクティブサスペンション(ここではACSと省略)という言葉を聞いたことがあるでしょうか。最近人気のF1や高級自動車に付いていることもあるので知っている人も多いかと思います(1993年4月当時)。今回は、このACSの従来とは別の用途での使用を研究なさっている松尾先生を取材させていただきました。また、4年生での研究室所属の際、学生はどのような研究をするのでしょうか。その一例として、松尾研に所属している学生の研究内容も紹介します。