理学的視点に立った金属工学―格子欠陥の導入による原子の結合変化―

金属といった言葉からは鉄鋼業といった重厚長大なものが連想されるが、実際には様々なことが研究されている。長津田の大学総合理工学研究科材料科学専攻で破壊力学講座を受け持っておられる佐藤先生の研究内容は物理の物性と変わらないように思われる。佐藤先生の研究室は他の研究室の共同研究が多いせいか開放的であり活気にあふれていた。そういった雰囲気の中取材は行われた。