ありふれた元素から作る環境調和触媒

北野政明先生の研究室では、貴金属をまったく使わない環境低負荷な高性能触媒の開発を究極の目標として、無機触媒の研究を進めている。主な研究の対象はエレクトライド触媒と呼ばれ、アンモニアの合成に利用が期待される物質群である。本稿ではエレクトライド触媒の歴史と性質、そしてエレクトライド触媒の展望とともに北野研究室を紹介する。